1. ホーム
  2. タペストリー

タペストリー

タペストリー

店内の壁に、道路に面したガラスに、季節ごとのお勧めメニューや定番の商品、特価品のお知らせなどで掲げる広告バナーの一つです。

上下を袋状に縫い塩ビのパイプを通して、更にその中に紐を通し、画鋲などで簡単に取り付けることが出来ます。最近はウィンドウや入り口ドアのガラス部分に吸盤の力で取り付けるお客様が増えており、弊社でも、あらゆる大きさに対応したガラス面用の吸盤をご用意しております。

  • 初めての方へ
  • 素材と形状について
  • お見積もりはこちらから

タペストリーの一般的用途

商業施設の商品の広告宣伝用として

商品の宣伝ツールとしてよく制作されています。

例えばカフェの外壁に「モーニング」などとプリントされたタペストリーをよく見かけますよね。

その他にも「激安バーゲンセール!」と印刷されたホームベース型やリボン型のタペストリーがデパートの店内に連なっていたりする事をご覧になった経験がお有りではないでしょうか。

店内外の装飾用として

掛け軸のような和テイストのものから、鮮やかな花の写真が印刷されたメルヘンチックなものまで。お店を彩るためにもタペストリーが製作されています。

今はオリジナルデザインのものが格安で作成できるので、気軽に装飾用タペストリーを製作される方も多いです。

地域の一体感を醸成するものとして

街中の街灯の下に同じタペストリーが連続して吊るされていることがあります。

商店街全体のセールや町内会のお祭などの際によく見られますよね。駅からスタジアムへ向かう途中にずらっと掲げられているホームチームオリジナルのタペストリーもそうです。

街や地域の一体感を演出するものとしてよく活用されていますね。

その他の商品

ページトップへ